2005年12月26日

マフィア最後の大物死去

時事英語新着 mob / wander / He was 77.



マフィアの大物ボスであったヴィンセント・“チン”・ジガンテが月曜日に獄中で息を引き取りました。享年77歳でした。

彼はみすぼらしいバスローブを身にまとい、

スリッパ姿で通りを放浪して精神病を装うことで

数十年にわたり収監を免れました。



アゴが目立つので「チン」という愛称を付けられていますが、

日本でいうなら山口組の組長のような存在で、

20世紀最後の大物マフィア(the last great mafioso of the 20th century)

と称されています。



ボクサー出身ということもあり、

がっちりとした体格(stocky figure)で、

視線を見据えたときはより一層、

ボクサー顔(a pugilist's face)が際立ちます。



素直に収監された山口組の組長と違い、

精神錯乱を装っての収監逃れは往生際が悪いようですが、

数十年という期間を考えると

筋金入りの何か力強いものを感じさせますね(^_^;)



もっとも、最終的には(といっても30年近く経ってから…)

全ての奇行が裁判対策の演技(insanity ruse)であることを認めました。



日本のことがよく知られるようになり

"Yakuza"という言葉もすっかり英語になりましたが、

一般紙では"Mafia"のほうが認知度が高く無難なので、

やくざを称して"Japanese mafia"となることが多いです。



ちなみに、

"Morte alla Francia Italia anela!"

「フランスに死を、これはイタリアの叫びだ!」

この頭文字を並べると"MAFIA"となり、

これがマフィアの語源とされていますが真相は不明です。



シチリア島でフランス系住民に対して

暴動を起こしたイタリア系住民の合い言葉でした。



あと、分野別時事英語時事英語-北朝鮮全般-を追加しました。





--
時事英語 / リスニング秘密の法則
  TOEIC対策/TOEFL対策/英字新聞対策/英会話対策にもどうぞ!
posted by 苺市 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。