2006年05月31日

つれづれ

英字新聞からの話題が中心になってきていますね。

文章も英単語を交えてになりますが、何卒御容赦を。

さて、対北朝鮮に対するBush administrationのスタンスは、

強化されつつある経済制裁に見られるように厳しいものです。

そして日米のみならず、米英の連携も非常に強固なものです。

しかし、このたび、イギリスのFinancial Services Authorityが

北朝鮮系のinvestment fundに対して、営業認可を与えました。

これにより、このファンドは一億ドルの投資枠を設定し、

数週間中に活動を始めることができます。

もちろん、外貨獲得の急先鋒となるでしょう。

この米英の微妙なズレを、少し心に留めておいてください。


あと、同じく英字新聞からニュースを。

United Kingdomの消費者金融事情をひと言メモ補足。

英国は日本と違い、破産後もpersonal debtが免責されず、

将来収入までもが拘束されて完済しなければなりません。

そのため、一旦debt spiralに陥れば、一生逃れられない人も少なくありません。





恒例の、今日のひとこと


「試練は褒美を持ってやってくる。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください^^/~
posted by 苺市 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

つれづれ

消費者金融の話題が続いたので振り返って簡単にまとめましょうね。

・イギリスでは学生時代から消費者金融に慣れ親しんでいる

・中国ではBoC(BOCでも可)の公募殺到劇に見られるようにすでに消費者金融文化の萌芽が見られる

・フランスでは宗教的背景から消費者金融は未発達


・金利の幅問題や規制にともなう影響、その余波がまだ測定不可能であること

などなどです。




あと気になるニュースといえばコロンビアの大統領選です。

日本のメディアは日経しかまだ伝えていないようですが、

左派政権やゲリラのメッカである南米で米国が麻薬撲滅等でテコ入れした現政権が圧倒的優位にあります。

なので非常に厳戒態勢がしかれており、BBCでも連日トップ3で実況されるニュースです。

親米の現職はアルバロ・ウリベ大統領です。

日本とはあまり馴染みがない地域ですが、

非常に重要な地域なので覚えておいてくださいね。





恒例の、今日のひとこと


「力を出しきることは難しいですよ。苦しくて、苦しくて、倒れそうになります。

 でも、それをやめてしまったら終わりです。プロの資格はなくなりますね。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください^^/~
posted by 苺市 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

つれづれ

消費者金融について続編。

前回はイギリスの事情にふれましたので、

今回は中国について。

みなさんご存じのように、先日中国のflagship lenderが公募を行い大盛況となり、英字新聞を賑わしていました。

消費者金融文化の芽生えを感じさせる活況劇でした。

個人投資家が大殺到し、

各国金融機関も消費者金融市場対策に乗り出しています。

沈みぎみだった香港市場への復活の息吹となるのか、大いに期待されています。



恒例の、今日のひとこと


「一薫一蕕、十年にしてなお臭有り。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください^^/~
posted by 苺市 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

つれづれ

何度か消費者金融の話題を扱ったので、

海外での事情はどうなのかというご質問をいただきました。

なので、今日はイギリスの事情について。

実は、イギリスでは"consumer loan(消費者金融)"の存在はごくごく日常的です。

特に学生については、"student loan(学生ローン)"や"quick loan(即日融資)"が当然の存在となっており、

"debt(借金)"を抱えているのが学生生活の一スタイルとなっています。

もちろん業者によるトラブルも問題となっているので、

学生専用の借金schemeの面倒を見る機関も設立されています。

カード社会ならではですよね。心理的距離感の面で、日本との違いがありありと見て取れます。




今日のひと言


「自分が達人だと思っていても、それ以上はいるものである。

上には上があるのだから、上がいたからといってがっかりする必要はない。」



普段はメモ程度ですが何か取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください^^/~
posted by 苺市 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

つれづれ

前回発想法のところで消費者金融を出発点にして即日融資やらなんやと進行しましたが、

ああいう世界に対してずいぶん世間も目も優しく(?)なったのかと推測しましたが、

やはりそう簡単に意識は変わらないですよね。

ただ使うあてのない割とまともと言われる企業も提携して

一緒に儲けるようになった、という変化は大きいと思いますが。

新聞サイトなどでもあまり良い登場の仕方はしていません。

たとえば、消費者金融の次にはインサイダーとか、穴埋めとか、

はたまた営業停止という言葉が踊っていたり(笑

即日融資の話題と結びつけるのは強引ですが、

戦後日本国民が鬼畜米英からぎぶみーちょっこれーと!へと数年で変化した意識は、

やはり色んな条件が揃ってこその神業だったんでしょうね。

消費者金融やら即日融資やらと話題が続きましたが、

次回はもっとすっきりした頭で別の話をしたいと思います(笑

駐車違反のまとめをするかもしれません。

今日の一文。



-  「どうせ俺なんて……」



  これは勝利の女神が最も嫌う言葉である   -
posted by 苺市 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

つれづれ

業務停止の某社の一連のニュースを見てつらつらと書きます。まとまりないですが^^;

まずこのニュースを見て思い浮かべたのが即日融資という言葉です。
ここから連想されるのは、こちらで定義づけされてるような企業の本業ですよね。

無いに等しい市場金利の下で行くあてを失ったマネーの終着駅でもあります。

金利差を考えるまでもなく、じゃぶじゃぶの世界でした。

もちろん即日融資をうたっていても、エンドステージのお客には門戸は開かれていないでしょう^^;


少し調べてみたのですが、
即日、早いところだと60秒(!!)で審査結果が届くようですが。

もちろんこれらのreferenceは全部記録が残ります。一生残ります。

まぁ不景気続きに加えてCM効果もあって、

今は昔ほど拒絶反応もないようですが。

今思い出しましたが、自動車なにがしという言葉も昔よく見かけましたよね(笑

ちょっと徹夜明けでまとまらないですが、

即日融資つれづれでした。

何かご質問や取り上げて欲しい記事がありましたらお気軽にメールくださいね^^
なんでもウェルカムですので!
posted by 苺市 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

つれづれ

前回も書きましたが、駐車違反という警察業務が民間委託されることについて、

マスコミでも話題に上り始めました。

警察庁の発表によると、全国で270の警察署が民間委託の導入に踏み切ったようです。

取り締まりやすいところから取り締まるのではなく、

本当に迷惑になっている一帯から重点的に取り締まって欲しいですよね。

さて、ポスト小泉レースも日々動きが見られます。


アジア開銀の会合でのアジア版ユーロネタと合わせ、谷垣氏や安倍晋三氏などの主張もまとめる予定ですので暫くおまちください。

メールマガジンでも取り上げることになると思います。

駐車違反の民間委託を諸外国との比較で先に取り上げるかもしれませんが。

いずれにせよ、たまってる記事はGWあけにまとめてアップします。

ご質問があれば何なりとおっしゃってくださいね。
posted by 苺市 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

つれづれ

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

本当にひさしぶりの更新となってしまいました。

さて、今回は駐車違反の話題について。


もう随分前から警察庁のサイトで案内されてますが、

ついに民間委託されることとなりました。


各都道府県警に簡単な説明があります。

大阪府警であればこんな具合に。

しかし、これだけではよくわかりませんよね。

何しろ駐車違反とはいえ警察業務ですから。

それを民間委託です。

みなし公務員とはいえ、本当に微妙な塩梅で…。

当然ノルマもあることでしょう。

あくまで警察業務という自覚を失わないように、

本当に迷惑な駐車違反を取り締まることによって点数を稼いで欲しいですね。


ひさしぶりの投稿で中途半端な内容ですが、

記事はたまってるのでゴールデンウィークあけにでもまとめて投稿します。

ご質問があれば何なりとおっしゃってくださいね。
posted by 苺市 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。