2005年12月18日

野中広務 / 岡崎久彦

週末なので新着時事英語はおやすみです



久しぶりに日本語を更新しました。


野中広務氏の著書、「老兵は死なず」はもちろん、

ダグラス・マッカーサー氏が退任演説の中で残した言葉です。


マッカーサーは前回取り上げた、

"The buck stops here."

で有名なトルーマン大統領とそりがあわずに退任の運びとなりました。


野中広務の世界では

この「老兵は死なず」の中でも特に生きた言葉を選び抜きました。



一方、岡崎久彦氏については、

「国際情勢判断」からの抜粋です。

もう20年以上前の著書なので

特に安保関係の議論は今と隔世の感がありますが、

天皇制については少し新鮮な感じがあります。

こちらはまだ途上段階ですが、ひとまず、岡崎久彦の世界、ご堪能ください。








--
時事英語 / リスニング秘密の法則
  TOEIC対策/TOEFL対策/英字新聞対策/英会話対策にもどうぞ!
posted by 苺市 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。