2006年08月25日

兆候

最近は街の風景の随所に上向いてきた景気の兆しを見ることができますよね。

駅前の風景も随分明るくなってきたように思います。

ティッシュを配っている人の顔つきもなんだか明るく見えてきます(気のせい?

ただ、以前ならよく見かけたようなデカデカとした「審査が甘い!」という看板はもう見かけなくなりました。

まぁあの業界自体が落ち目なのでそもそも仕方がない話なのかもしれません。

さておき、景気がうっすらとでも回復してくると、

人々の気持ちにも余裕が出てきます。

この余裕って大切ですよね、生活の中で。

金銭的にでなくても構いません、どこか気持ちに余裕があると、

あまりぎすぎすすることもなく、社会との関わりも円滑に行くと思います。

どうして突然こんなことを考えたかというと、

以前「日本の何が問題か?」とのアンケートを実施してみたとき、

「人の心に余裕が足りない」という回答が

思いの外多かったのです。なるほど、そう思ったので記憶に残っていました。

余裕を持ったら持ったで今度はたがが外れて規律がゆるむのが我々のサガですが、

それはまた今度の話で…^^;
【関連する記事】
posted by 苺市 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。