2007年01月26日

コンプライアンス

三菱UFJフィナンシャルグループは昨日、
米国にある関連会社の
ユニオン・バンク・オブ・カリフォルニア・
インターナショナルを今年の三月末までに
清算してしまうことを明らかにしました。
この会社は米国当局からマネーロンダリングについて
対応が甘いということで行政処分を受けていました。
親会社のユニオン・バンク・オブ・カリフォルニアが
すでに事業も売却しています。
今回の三井住友に対する業務改善命令も厳しそうですが、
日本の企業がアメリカでやってくのは
意外なところで苦戦するもんですね。
posted by 苺市 at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32129024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。