2007年05月02日

三極

最近の外国為替市場ではユーロ高・円安、
そしてドル安といういわゆる「1強2弱」の
構図が鮮明になってきているようです。
景気拡大が続くユーロ圏で金利先高観が強くなる一方で、
米国では景気の先行き不透明感から
利下げ観測がくすぶっており、
同じく日本も利上げペースが緩やかとの見方が定着して
ユーロに資金が集まっているという構図です。
現在FX取り引きをされている方々は
楽しくて仕方がないんでしょうか?
血湧き肉躍るという興奮で(笑
posted by 苺市 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。