2006年07月02日

つれづれ

ふと思ったのですが、最近はお隣のクローン騒動の続報が聞かれません。

もう処分されたんでしょうかね。

医療関係のみならず、ビジネス分野でも期待されていただけに、

波紋は大きかったです。が、あの騒動の後、世界各地でクローン関係のブレイクスルーが散見されました。

騒動で社会的認知度が上がったから、ニュースを売るマスコミ側もこれまでであれば報道していなかったような科学ニュースを

一般報道するようになった、という事情もあるのでしょうけども。

まぁそんなこと(?)よりポルトガルが頑張ってます。

どちらも好きなのでどちらも応援してます。

決勝Tともなればほんと見応えのある試合ばかりですね。

お腹一杯です^^
posted by 苺市 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

つれづれ

また金曜日、はやいものです。

今夜はドイツとアルゼンチン。そろそろ佳境ですね。

ビジネス雑誌までサッカーに便乗したものが多くて新鮮です。

地元ドイツの試合なので盛り上がることでしょう。
posted by 苺市 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

つれづれ

ブラジル勝ちましたね、おめでとう!

とりあえずそんだけです。徹夜明けにつき…zzz
posted by 苺市 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

つれづれ

週末も終わりですね。サッカーの話題がほとんどなく…。

どのニュースでもすっかり二番手、三番手扱いでしたよね。

なんだか淋しい限りです。まだ帰国もしていないのに次の監督を発表しちゃうし。

反省会とかしないんですかね…。

いちおううっかりと口を滑らせたこちになってますが、

ちーとぁゃιぃ気がしないでもありません。

そんな悶々とした気を抱えながら床につきますね。

posted by 苺市 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

つれづれ

徹夜で試合開始を待つべきか、少し寝るべきか…。やはりちょっと睡眠を取ったほうが良いですよね。

寝不足で観戦ほどしんどいこともありません。

負けたらしんどさ倍増ですし…。

さて、ちょいと仮眠でも取ることにします。

わくわくしながら寝ますね。

emerging marketでliraなどが暴落して、

懐かしの(?)George Sorosがぼやいていますが、

それはまた今度ということで。でわでわ。
posted by 苺市 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

つれづれ

えっと、また性懲りもなく、サッカーの話ですが、

次の、というか恐らく最後の試合にもしも日本が勝ったなら、

私は、俺は、こんなことしちゃいます!!という宣言をしている方が多いようです。芸能界で。

なんと80人近くの人がそのような宣言をしているようで、

もちろん商売ということもありますが、

その行方も楽しみであります。

あちらさんは主力メンバーを温存してくるようなので、

しかももう決勝T進出が決定しているわけですから、

もう何がおこるかわかりませんが、

手抜きはしてほしくないですよね、やはり。

もし、本当に万が一の可能性ですが、

日本が次のステージに進めるということなら、

胸をはって進めるような試合展開にしてほしいです。

まぁこんなこと書いてて少し空しさを覚えるようになってきましたが。

さて、やっつけ仕事終えてきます。
posted by 苺市 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

つれづれ

ずいぶん長く待った気がしますが、いよいよ今夜、もうこれで日本のWカップの行方が決定づけられる大一番ですね。

調子の良い強豪国もあれば、どうにもパっとしない強豪国もあります。

勝負はフタをあけてみるまでわかりません。

一丸となって応援しましょう。

さて、買い出し行ってきます
posted by 苺市 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

つれづれ

はてさて、人によっては物事に入れ込む度合いが違うもので、何か意を決するときには頭を刈る、という光景が見られます。

こんなどこか懐かしい光景を、先日ブラウン管の中に見てしまいました。

ええ、そうです。某ジェイさんです笑

正直驚きましたね。昔、Nステキャスターが野球の優勝レース予想に負けて頭を刈ったときも少なからず驚きましたが、

今回はなんと言っても予告なしです。金融関連や、というか金融のネタを考えていたのに吹っ飛びました。いきなりですもん笑

金融業界の方々も、こういう入れ込みで頑張って欲しいですね(そんなことすりゃ悪●金融より怖くなりますけど笑)。

明後日が楽しみです。ちょいと録画でも見てにわか戦略を勝手に考えて楽しんできます。
posted by 苺市 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

つれづれ

さて、最近は金融関連、というか経済全般で大きく揺れ動きそうですね。

とはいっても、それほど悪影響はない、との見方も依然強いです。

たしかに新長官のふがいなさ、というか組織の長としての老練さが足りません。

しかし、基本的に悪要素と呼べるほどの材料は無いと思います。

日本のほうでもごだごだしそうな感じですが、それほど大きく経済の足を引っ張るようなブラックなニュースには思えません。

サッカーについては残念な結果でしたが、経済関連については過剰に悲観的になる必要はないと思います。

また時間が取れ次第英単語と共にお送りします。
posted by 苺市 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

つれづれ

はてさて、いよいよ今夜、ついに決戦の火ぶたが切って落とされます。

どうやら豪州も調子は悪くないようですね。

でも、それでこそ!という感じがします。

勝利というのは嬉しいものですが、

不調の相手に勝ってもあまり気分が底晴れ、とはいきません。

これほどの大舞台ですから、やはりお互いの良いところ、持ち味を存分に出して欲しいですよね。

しかし、スポーツの記事ばかり目にしているせいか、もう金融だとか消費者だとかいう言葉なんか勝手にだとかいうフィルタリングしちゃって飛ばし読み状態です。

そろそろ元の状態に戻さないと、自分でもまずいかな、と気づき始めております笑。

まぁでも決戦当日にそんなこと考えても効果無し、なんですけどね…。

ま、世界で日本がブラックな話題でも名を馳せるようになってるのが気になる今日この頃です。

さておき、今宵は日本一丸となって応援しましょう!
posted by 苺市 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

つれづれ

四年に一度の大舞台、国民的お祭り行事ということだけあって、

試合以外の場外ニュースも豊富ですよね。

もちろんこれまでそういった大事なニュースがないがしろにされてきただけ、ということもできるんでしょうけども。

なんだかかつてのサミット報道みたいですよね。

サミット便りとかありましたよね、各紙ごとに。

まぁ実はあれは某省庁のブリーフィングをまとめただけなので、

どの新聞も大差ない内容だったんですけども…。

ま、それはさておき(笑、
とにかく楽しみです、明日の夜!!

塀内某さんのマンガをまた読み返すことにでもします。

ガンバレニッポン〜〜!!
posted by 苺市 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

つれづれ

初戦は勝って欲しいですよね。

何を弱気な、なんて叱られそうですが、

何が起こるかわからないから、どきどきものです。

でもそれってどの国も同じなんですよね。

一番怖いのが大番狂わせです。

もちろん、それが面白いところでもあります。

そしてその番狂わせで最も注目を浴びているのが、なんと我が日本なんですって(笑

恐れられてるって良いですよね。

秘めたる実力の認められている(?)ということです。

初戦の相手は急成長中のチームなのでもちろん気を抜けない(どのチームとだって抜けないですが)ですが、

チーム内の呼吸の合ったプレーを見たいです。

勝敗は別にしても。

優勝国予想もそれはそれで楽しみなんですが、

この四年間で勢力図がどれだけ変わったか、

確認してみたいというファンも多いのではないでしょうか。

放送が終了した後も、各所で反省会が行われることでしょうし、

もう今から12日が待ち遠しくて待ち遠しくて仕方がありません。

月曜なんてなんのその、

次の日は上司も先輩も多めに見てくれるでしょう、多少の居眠りは(笑

そんなこんなで、腹ごしらえに野球でも見ることにします。
posted by 苺市 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

つれづれ

今日もトピックのご要望がありましたので取り上げます。

いつも通り、英単語混じりで。

お隣の国では、日本以上にxenophobia、つまりanti-foreign sentimentが強いです。

民族の誇りの裏返しとも言えるのかもしれません。

日本以上にvultureに対する偏見が根深いです。

ただ、それも政財界マスコミ一体となって行きすぎると、

今回のように海外からバッシングに遭い、

あの国はparochialでinsularだ、というperceptionがより一層根強くなります。

Loan Starに対する今回の一方的なpunitive actionは、

FT紙を始め主要メディアで批判的に、かなり批判的に扱われています。

税制の差異はありますが、Loan Starではなくて国内企業だったならこういう問題は起こり得なかったでしょう。

とにかく外国企業が突出してくると、途端に叩きつぶす方向へとぶれる、

この態度がいつか国際的に代償を払うことになるだろうと警告しています。

考えてみれば、chaebol支配が強く、xenophobic sentimentが強い国で、

CarrefourやWal-Martが撤退を余儀なくされたのも無理からぬことです。

「国民性だから」とひと言で片づけるには大き過ぎる問題に発展しなけらば良いと思います。

次回も時事英語か消費者金融を取り上げたいと思います。


あと、ほんとどうでも良いことなのですが、

最近リンク集巡りをするのが好きです。

爽やかなのからコテコテなのまで(笑、

色んな味があって良いですよね。
ただ意味もなくぼーっと巡っているのもなかなか乙な気分です(笑。

あまり知られてないようなリンクばかりを巡るのが楽しくて楽しくて。

一昔前を感じさせるものや、ただ検索結果を狙ったもの、

義理で作ってみました風なものに、

意味なく作ってみました風まで(笑。

大量に見ていると、漠然ながら差異が見て取れます。

「ああ、これはこっち側だな」なんて『型』分類が自然に頭の中でできるようになってしまいます。

コメントがちゃんとしたものはコンテンツの芳醇さも彷彿させますが、

ぶっきらぼうでコメント無しになると、そのサイト自体の内容の希薄さも垣間見えてしまいます。

夜中にうだうだと長く書きすぎましたね(笑


恒例の、今日のひとこと


「人間として一方弱いところがなかったら
 人生はわからないでしょう。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください。
posted by 苺市 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

つれづれ

今日もトピックのご要望がありましたので取り上げます。

変わらずに、少しだけ英語混じりで。

あと、ちゃちぃリンクも。

さて、もう金曜日に大きな騒ぎになりましたが、

activist shareholderとして有名なMurakami fundが

inside information、つまり内部情報を利用して株取引をしたのではないかという

insider tradingの疑いで任意聴取が始まりました。

国家の体制を変える。たしかLivedoorの人と似たようなことを口にしていたように思いますが、

成り上がりに伴う社会的責任を少し見失っていたようで、

色んな人を敵に回しすぎたようですね。

いざというとき、味方になってくれない人が多すぎる状況です。

まぁぼちぼちと注視していきましょう。


恒例の、今日のひとこと


「他人の短所が目につきすぎる人物は、経営者には不適だ。

 長所を効果的に発揮させるのが、自分の仕事だと考える人が、

 有能な経営担当者になれる。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください。

あと、普段はとてもモノグサなのに、

色んなデザインのサイトを見つけるのが好きでたまりません。

消費者金融なのが多いですが、

こういう真似しにくいサイトや、

その他IEのお気に入り風、

そしてcssで軽いデザイン(これは転用できそうですね)に

ありがちなベタ構成(笑まで。

これとこれとこれもcssで軽めなので転用できそうですよね。

サイトをゼロから自分で作るというのは非常に困難な作業なので、

「あ、これ良いな」という部分をまずは真似るところから始めてみたいです
posted by 苺市 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

つれづれ

今日はトピックのご要望がありましたので取り上げます。

英語混じりですすめます。

ちゃちぃリンクも。

さて、WCが近づいているということで、日本代表にもついつい大きな期待を寄せてしまうのですが、

WC関係者以外でもこの恩恵を享受する人々がたくさんいますよね。

soccernomicsという言葉をご存じでしょうか。

はい、造語です。soccer + economics。

サッカー経済学、サッカー経済といったところです。

どの国が優勝するか、どの国が優勝した場合の自国の経済効果が極大化されるのか。

こんな経済効果予想が世界中で行われており、

普段はsoccerに興味のないanalystたちもひっぱりだこで、

まさにhavin' a field dayです。

考えてみれば面白いものですよね?

経済効果予想するanalystたちへの需要も彼らの経済効果予想に入っているのでしょうか?(笑





恒例の、今日のひとこと


「夢をつかんだ奴より、夢を追ってる奴の方が時には力を発揮するもんでさぁ。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください。

あと、cssの練習を兼ねてどうでも良いリンクをいくつか作ってみました。

消費者金融ということで、

我ながら本当にどうでも良いのでそのうち捨てますね^^;

でわでわ^^/~
posted by 苺市 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

つれづれ

英字新聞からの話題が中心になってきていますね。

文章も英単語を交えてになりますが、何卒御容赦を。

さて、対北朝鮮に対するBush administrationのスタンスは、

強化されつつある経済制裁に見られるように厳しいものです。

そして日米のみならず、米英の連携も非常に強固なものです。

しかし、このたび、イギリスのFinancial Services Authorityが

北朝鮮系のinvestment fundに対して、営業認可を与えました。

これにより、このファンドは一億ドルの投資枠を設定し、

数週間中に活動を始めることができます。

もちろん、外貨獲得の急先鋒となるでしょう。

この米英の微妙なズレを、少し心に留めておいてください。


あと、同じく英字新聞からニュースを。

United Kingdomの消費者金融事情をひと言メモ補足。

英国は日本と違い、破産後もpersonal debtが免責されず、

将来収入までもが拘束されて完済しなければなりません。

そのため、一旦debt spiralに陥れば、一生逃れられない人も少なくありません。





恒例の、今日のひとこと


「試練は褒美を持ってやってくる。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください^^/~
posted by 苺市 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

つれづれ

消費者金融の話題が続いたので振り返って簡単にまとめましょうね。

・イギリスでは学生時代から消費者金融に慣れ親しんでいる

・中国ではBoC(BOCでも可)の公募殺到劇に見られるようにすでに消費者金融文化の萌芽が見られる

・フランスでは宗教的背景から消費者金融は未発達


・金利の幅問題や規制にともなう影響、その余波がまだ測定不可能であること

などなどです。




あと気になるニュースといえばコロンビアの大統領選です。

日本のメディアは日経しかまだ伝えていないようですが、

左派政権やゲリラのメッカである南米で米国が麻薬撲滅等でテコ入れした現政権が圧倒的優位にあります。

なので非常に厳戒態勢がしかれており、BBCでも連日トップ3で実況されるニュースです。

親米の現職はアルバロ・ウリベ大統領です。

日本とはあまり馴染みがない地域ですが、

非常に重要な地域なので覚えておいてくださいね。





恒例の、今日のひとこと


「力を出しきることは難しいですよ。苦しくて、苦しくて、倒れそうになります。

 でも、それをやめてしまったら終わりです。プロの資格はなくなりますね。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください^^/~
posted by 苺市 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

つれづれ

消費者金融について続編。

前回はイギリスの事情にふれましたので、

今回は中国について。

みなさんご存じのように、先日中国のflagship lenderが公募を行い大盛況となり、英字新聞を賑わしていました。

消費者金融文化の芽生えを感じさせる活況劇でした。

個人投資家が大殺到し、

各国金融機関も消費者金融市場対策に乗り出しています。

沈みぎみだった香港市場への復活の息吹となるのか、大いに期待されています。



恒例の、今日のひとこと


「一薫一蕕、十年にしてなお臭有り。」



普段はメモ程度ですが取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください^^/~
posted by 苺市 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

つれづれ

何度か消費者金融の話題を扱ったので、

海外での事情はどうなのかというご質問をいただきました。

なので、今日はイギリスの事情について。

実は、イギリスでは"consumer loan(消費者金融)"の存在はごくごく日常的です。

特に学生については、"student loan(学生ローン)"や"quick loan(即日融資)"が当然の存在となっており、

"debt(借金)"を抱えているのが学生生活の一スタイルとなっています。

もちろん業者によるトラブルも問題となっているので、

学生専用の借金schemeの面倒を見る機関も設立されています。

カード社会ならではですよね。心理的距離感の面で、日本との違いがありありと見て取れます。




今日のひと言


「自分が達人だと思っていても、それ以上はいるものである。

上には上があるのだから、上がいたからといってがっかりする必要はない。」



普段はメモ程度ですが何か取り上げて欲しいトピックがありましたら

お気軽にご連絡ください^^/~
posted by 苺市 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

つれづれ

前回発想法のところで消費者金融を出発点にして即日融資やらなんやと進行しましたが、

ああいう世界に対してずいぶん世間も目も優しく(?)なったのかと推測しましたが、

やはりそう簡単に意識は変わらないですよね。

ただ使うあてのない割とまともと言われる企業も提携して

一緒に儲けるようになった、という変化は大きいと思いますが。

新聞サイトなどでもあまり良い登場の仕方はしていません。

たとえば、消費者金融の次にはインサイダーとか、穴埋めとか、

はたまた営業停止という言葉が踊っていたり(笑

即日融資の話題と結びつけるのは強引ですが、

戦後日本国民が鬼畜米英からぎぶみーちょっこれーと!へと数年で変化した意識は、

やはり色んな条件が揃ってこその神業だったんでしょうね。

消費者金融やら即日融資やらと話題が続きましたが、

次回はもっとすっきりした頭で別の話をしたいと思います(笑

駐車違反のまとめをするかもしれません。

今日の一文。



-  「どうせ俺なんて……」



  これは勝利の女神が最も嫌う言葉である   -
posted by 苺市 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。